Victor HA-FX100T レビュー。広がり、厚みのある心地よいサウンドのVictor初の完全ワイヤレスイヤホン。

最近は有線イヤホンにハマっていて、完全ワイヤレスイヤホンはしばらく買わなくてもいいかなと思っていましたが、Victorブランド初の完全ワイヤレスイヤホンが発売していることを知り、興味本位で購入してみました。

ノイズキャンセリング(NC)は非搭載ですが、音質が良さ、コンパクトさが非常に優秀で、自分の中ではかなり当たりな機種でした。

今回は、Victor HA-FX100Tを使ってみて良いと感じたところ、 イマイチに思ったところなど書いていきたいと思います。

簡単な感想

良いところ

  • コンパクトなサイズ感
  • 装着感
  • 心地よい広がりのあるサウンド

イマイチなところ

  • 専用アプリがない

HA-FX100TはNC非搭載、専用アプリなしなど機能はシンプルですが、気持ち良く音楽を楽しめる完全ワイヤレスイヤホンで、個人的には今まで使用してきた中で(NUARL NT01、AirPods、AirPods Pro、SONY WF-1000Xm3)いちばん好きな音質のイヤホンでした。

スポンサーリンク

Victor HA-FX100T

ha-fx100t

JVCケンウッドからVictorブランドとしてはじめて発売された完全ワイヤレスイヤホン。

国内最高峰クラスの設備・技術を誇るビクタースタジオのエンジニアが音質を監修し、プロのエンジニアが”心地よく音楽を楽しめる音”に仕上げたとのこと。

簡単な仕様

通信方式 Bluetooth Ver.5.1
対応コーデック SBC、AAC、Qualcomm aptX audio
最大通信距離 約10m
電池持続時間 イヤホン:最大8時間、充電ケース:最大20時間
充電時間 イヤホン:約2.5時間、充電ケース:約3時間
防水・防塵性能 IPX4(イヤホン本体のみ対応)
質量 イヤホン:約4.5g、充電ケース:約41g

付属品

  • スパイラルドットイヤーピース(SS/S/M/ML/LL)
  • 充電用USB Type-Cケーブル

主な使い方

HA-FX100Tはタッチセンサーをタップして操作します。

タップするごとに「ピッ」と音が鳴り、最後には「ポン」と確認音が鳴るので、自分がどの操作をしたのかわかりやすいようになっています。

電話時の操作は左右共通で、1回タップで電話に出る・電話を切る。着信中に約1秒間触れて離すと着信を拒否できます。

タッチセンサーの感度、反応ともに良いので操作していてストレスは感じませんでした。

1回タップ 再生/一時停止 タッチ&トークのオン/オフ
2回タップ 音量を下げる 音量を上げる
3回タップ 音声認識機能 なし
約1秒間触れる 曲戻し 曲送り
約3秒間触れる 左のみ電源オフ 右のみ電源オフ

タッチ&トークは再生中の音楽の音量が下がり、周囲の音を取り込んでくれる便利な機能。

「サーッ」というノイズが少しありますが、取り込み音自体はキレイに聞こえてきます。

デザインについて

ha-fx100t

ha-fx100t

ha-fx100t

ha-fx100t
充電にはUSB Type-Cを採用

HA-FX100Tは円筒形のコンパクトでシンプルな外観です。

イヤホン本体・充電ケースともに、黒を基調としたマットな質感で、Victorのニッパーくんがアクセントになっています。

ha-fx100t

円筒形のイヤホンは左右の見分けがつきにくいですが、HA-FX100Tには左側に小さな突起があり、触った感触でわかるようになっています。

ha-fx100t

あまり強い力ではないが、磁石で左右がくっつくようになっているのも意外に便利。

充電ケースも非常にコンパクトでAppleのAirPods Proよりもほんの少し大きい程度で持ち運びやすいサイズ感です。

充電ケースの中の窪みが大きいので、付け替えられるイヤーピースの選択肢が多いのも嬉しいポイント

装着感について

完全ワイヤレスイヤホンの中でも比較的小型で、片側約4.5gとかなり軽く、装着していて違和感もほとんどありません。

本体が小さい分、イヤーピースのフィット感が重要になってきますが、HA-FX100Tには5サイズ(SS/S/M/ML/LL)のイヤーピースが付いてくるので、自分の耳に合ったイヤーピースを選択できます。

spiral dotイヤーピース

イヤーピース単体でも千円近くする、スパイラルドットという高品質なイヤーピースが付属しているのも嬉しいです。

音質について

ha-fx100t

HA-FX100Tは、音の広がりが良く厚みのある艶っぽいサウンドが聴いていて心地よいです。

空間的な表現も上手く、臨場感や迫力もあります。

低域の量感は多めですが、中高域を覆ってしまうほどではなく、全体的なバランスは良いです。

僕はフラット傾向の音質の方が好みですが、HA-FX100Tの低音はわざとらしさがなく、嫌な感じは全くしませんでした。

ボーカルだけでなく各楽器にもしっかりとフォーカスが合っていて、特にベース、ドラム聴こえ方が気持ち良く感じました。

高域はシャリシャリした感じもなく綺麗に鳴ってくれます。

ボーカルものから、ロック、ジャズ、クラシック、EDMなど幅広いジャンルの音楽を楽しめる完全ワイヤレスイヤホンだと思います。

僕は音量を小さめで聴く方なのですが、音量を下げても退屈なサウンドにならないのが地味に嬉しいです。

イマイチなところ

専用アプリがないのが少し微妙かなと…

アプリでタッチ操作が変更できれば更によかったのになと思います。

片側だけ電源を落として使えるので、右側で行う「音量を上げる」を左側の「音声認識機能」と入れ替えられれば、音楽の再生・停止、音量の上げ下げが左側だけできていいなと思いました。

まとめ

ha-fx100t

HA-FX100TはNC非搭載で機能自体はシンプルですが、音楽を楽しむのがメインで、あまり多くの機能が必要ないという方におすすめです。

音質がすごく好みで、金額が高くなっても文句を言わないのでNC搭載や専用アプリ、Qi充電対応など機能を盛り盛りにしたVictorサウンドを味わえる完全ワイヤレスイヤホンを発売してほしいなと思いました。

音質は感じ方に個人差があるので、なるべく試聴してからの購入をおすすめします。