SENNHEISER MOMENTUM 3 Wireless レビュー。ワイヤレスヘッドホン史上最高クラスの音質に圧倒されました。

コロナの影響で家にいる時間が増え、自宅で過ごす時間をより良いものにするために、SENNHEISERのMOMENTUM 3 Wirelessというワイヤレスヘッドホンを購入しました。

4月くらいに購入し約半年くらい愛用していてとても気に入っています。

今回はMOMENTUM 3 Wirelessを使用した感想を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

MOMENTUM 3 Wireless

momentum3

MOMENTUN 3 Wirelessは、ドイツの有名な音響機器メーカーのSENNHEISERから発売しているノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスヘッドホンです。

公式サイトで、「一度聴いたら、もう戻れない」と謳っているように音質を重視したワイヤレスヘッドホンになっています。

発売当初から音質の良さが話題で、数あるワイヤレスヘッドホンの中でも音質最強格のひとつです。

カラーバリエーションはBlackとSandy Whiteの2色あり、僕はBlackを購入しました。

簡単なスペック

  • Bluetoothバージョン:Bluetooth5.0
  • コーデック:SBC、aptX、aptX低遅延、AAC
  • オーディオ入力:Bluetooth、Analog(ミニジャック)、USB-C
  • USB規格:USB-C
  • 動作時間:約17時間(BT+NC)(充電時間約3時間)
  • 本体重量:約305g
  • アプリケーション:ゼンハイザー Smart Control

momentum3 付属品

momentum3ケース

momentum3ケース
蓋裏に小物を収納するポケットあり。

付属品

  • USB-Cケーブル
  • USBアダプタ
  • オーディオアナログケーブル
  • ケース

付属のケースはファブリック素材で出来ていて、天面と底面はしっかりしていますが、側面の防御力は高くなさそうなので、僕は別にケースを用意して使用しています。

外観について

最近のスマートでガジェット感のあるデザインというよりは、硬派でゴツめな外観。

賛否分かれそうなデザインですが、僕はかなり好きです。

装着してみるとボリュームがあり存在感があります。

僕はこのボリューム感が好きですが、あまり好きじゃない人もいるかもしれません……

momentum3
となりに置いてるのはiPhone 11 Proです。

momentum3

折りたたむとかなりコンパクトになりますが、ハウジング部分を寝かすことができないので厚みがあり、持ち歩く際には結構嵩張ります。

momentum3

momentum3

momentum3

シープスキンを採用したヘッドバンドやイヤーパッドと鈍く光るステンレスアームの相性が良く、とても高級感があります。

操作性について

ヘッドホンを開くと電源ON、同時にペアリングを行います。

折りたたむと電源OFF。

僕は便利だと思いますが、ヘッドホンスタンドなどに掛けておく人には少し微妙な機能かもしれません。

真ん中のミュートボタンを押した状態でヘッドホンを開き、さらに4秒以上長押しにすると、電源OFFの状態でヘッドホンを開いたままにすることも可能なので、スタンドに掛けておくこともできます。

一手間かかりますが……

ヘッドホンを頭から外すと音楽がストップし、再び装着すると中断したところからリスタートします。

ヘッドホンを不意に外したときに音楽が漏れる心配をなくていいので、とても便利な機能です。

momentum3

最近多いタッチパッド操作ではなく、ボタン操作が基本です。

ボタンがラバー素材でできているので、ちょっとチープな感じがするのが少し残念なところ。

momentum3

充電にはUSB-Cを採用しています。

最近は身の回りのモノがほとんどUSB-Cになったので、iPhoneも早くUSB-Cになって欲しいです……

装着感について

約305gとやや重めヘッドホンですが、イヤーパッドが肉厚でフィット感が良く、身につけていて安定感があります。

しかし僕の頭のかたちだと少しだけ圧迫感があり、長時間使用するとちょっと疲れてしまいます。

3、4時間の連続使用が個人的な限界かなと……

装着感は、けっこう前に購入してからずっと使用している、BoseのQC35のほうが好きです。

音質について

momentum3

iPhoneで音楽を再生しての感想です。

MOMENTUM 3 Wirelessをはじめて使用したときに、音質の良さに衝撃を受けました。

空間的に広がり、立体感のある音の情報量の多さに驚きました。

特に低音に迫力があり、音楽への没入感がすごいです。しかし、わざとらしい過剰な低音のチューニングではなく、沈み込むような深みのある質の良い低音という印象。

中高音域は低音に負けることなく、クリアで明瞭感のある音を出してくれます。

ボーカルもとても良く聴こえ、息づかいや細かいニュアンスまで生々しく聴こえてきます。

MOMENTUM 3 Wirelessは、とても幅広いジャンルの音楽を楽しめるのヘッドホンではないかと思います。

専用アプリにイコライザー機能もあるので、好みの音質に寄せることも可能です。

ノイズキャンセリングについて

ノイズキャンセリングの効きはSONYやBoseのノイズキャンセリング搭載モデルほど強力ではない印象です。

しかし音楽を楽しむには十分だと思います。

ノイズキャンセリング機能重視の人はSONYやBoseのヘッドホンのほうが満足感が高いかもしれません。

外音取り込み機能もあり、外で使用する際にも安心して使えます。聴こえ方もすごく自然で優秀な機能です。

とくに良いと感じたところ

ノイズキャンセリングや使用感など、全体的に高水準にまとまっていますが、何と言っても最大の魅力は、ワイヤレスヘッドホン最高クラスの音質の良さです。

「一度聴いたら、もう戻れない」というキャッチコピーに相応しく、MOMENTUM 3 Wirelessは、音楽を楽しむ時間をより良い時間にしてくれる素晴らしいヘッドホンです。

イマイチに感じたところ

本体の厚み

折りたたむとコンパクトにはなりますが、厚みがり外に持ち出す際に少し気になります。

僕は自宅での使用をメインに考えて購入したのであまり問題ありませんが、頻繁に外に持ち出す常用ヘッドホンとして検討している人は、一度実機を確認したほうが良いかもしれません。

装着した際の圧迫感

もちろん人にもよりますが、僕は側圧がやや強めに感じました。

耳の周辺が痛くなるほどではないので、長時間使用する際は、たまに外して休憩時間を設けて使用しています。

連続再生時間

約17時間と他メーカーのライバル機に比べると少し短いかなと。

最大24時間くらいあればよかったなと思います。

まとめ

momentum3

約5万円する値段に躊躇して買うか悩みましたが、音を聴いた瞬間にこの値段でも納得できる素晴らしいヘッドホンだと感じ購入することにしました。

ワイヤレスヘッドホンで何より音質を重視する人には一度試聴してみて欲しいなと思います。

そのままレジに直行するか、しばらく検討して悶々とした時間を過ごすことになるかもしれません……