Nikon F3 レビュー。Nikon F3+Ai-s 50mm F1.4Sを購入。はじめて使った感想や作例など。

こんにちは、さちよ(@SATOLOG07)です。

Nikonのフィルムカメラ、「F3」を最近購入しました。

昨年からRollie 35 SOLYMPUS XA2などのコンパクトフィルムカメラでフィルム写真を楽しんでいます。

関連記事

こんにちは、さちよ(@SATOLOG)です。 つい先日、以前から興味のあったフィルムカメラデビューをしました。 もともとデジタルカメラでの写真撮影をしていて、デジタルカメラは撮影枚数をあまり気にしなくても大丈夫だし、撮った写真は[…]

rollei35s

関連記事

こんにちは、さちよ(@SATOLOG07)です。 Rollei 35 Sというフィルムカメラを購入後、デジタルよりもフィルムカメラを持ち出す機会が多くなり、すっかりフィルムカメラにハマっています。 [sitecard subti[…]

olympus,xa2

コンパクトフィルムカメラでの気軽な撮影も楽しいのですが、レンズを交換して画角の違う写真を撮ったり、細かな設定ができるフィルムカメラで写真を撮ってみたいなと思うようになりました。

いろいろ調べてNikonの「FM2」か「F3」、CONTAX の「Aria」の3つで悩みましたが、デザインが一番好きだったNikon F3を購入しました。CONTAX Ariaは綺麗な個体が見つかったり、機会があれば欲しいな……

Nikon F3はカメラを扱う楽しさがあり、本格的にフィルムカメラをはじめるのによいカメラだと思います。

まだフィルム1本分の撮影しかできていませんが、今回は、Nikonの名機「F3」をはじめて使ってみた感想などを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

Nikon F3

Nikon F3

簡単なスペック
(大きさ、重量はモデルによりやや異なります)

  • 販売年:1980〜2000年
  • マウント:Nikon Fマウント
  • 撮影モード:マニュアル露出、絞り優先AE
  • フォーカス:マニュアルフォーカス
  • シャッター:電子式8〜1/2000秒、B、T、緊急用1/60秒機械式シャッターあり
  • ファインダー:交換式、視野率100%
  • 大きさ:約W 148.5mm × H 96.5mm × D65.5mm
  • 重量:約700

Nikonの最上位機種の「F一桁」シリーズのひとつNikon F3。販売期間が20年と超ロングセラーのカメラです。

通常モデルのアイレベル、眼鏡をしている人でも見やすいファインダーが搭載されたF3HP、チタンモデルのF3/T、報道機関モデルのF3Pと派生モデルがたくさんあり、僕はアイレベルを購入しました。

Nikon F3

レンズは定番のAi Nikkor 50mm F1.4Sを同時に購入。

Nikon機自体はじめてなのですが、Nikonのオールドレンズは本当にたくさん種類があり、気になるレンズも多々あるので、ちょっと今後のお財布がやばそう……

実際に使用してみて

購入した時期が梅雨ということもあり、なかなか天気とのタイミングが合わず、フィルム一本分の撮影しかできていませんが、はじめて使ってみた感想を書いて見ようと思います。

質感の良さ

まず手に持って感じたことはずっしりとした重さ。普段FUJIFILMのX-H1というミラーレスカメラを使用していて、重さもそこまで大きく変わらないはずですが、Nikon F3の方が重量感を感じます

それと同時に質感の良さも至る所から感じます。

僕のNikon F3はシリアルナンバーからしておそらく初期の固体だと思いますが、何十年も前のカメラにしては各パーツにゆるみやガタつきもなく、ボタンを押した感じや、ダイヤルのクリック感がとてもしっかりしています。

ずしりと金属の塊感のあるボディからは堅牢さが伺えます。

Nikon F3

 

見やすいファインダー

Nikon F3

F3アイレベルのファインダーは大きく見やすいのが特徴。ピント合わせも非常にやりやすいです。視野率も100%

またファインダー内に絞り値やシャッタースピード、露出の+、−も表示されるので、ファーンダーを覗きながら設定を変えられるのも良いなと思いました。

僕の視力は眼鏡を着用するほどでもありませんがそれなりに悪く、裸眼ではファインダー内の表示が見えませんでした。もちろん最近のカメラみたいに視度補正機能はありません。

そこで調べたところ接眼補助レンズというものがあり、今回はそれで対応したらだいぶ見やすくなりました。

視力に合わせて補正値を選びファインダーに装着します。ちなみに僕の視力は右が0.5くらいです 。半分賭けで-3.0を試しに購入したら、概ね大丈夫でした。

対応機種にNikon F3は記載されていませんが、ファインダー経19mmアイレベルのF3なら問題なく使用可能でした。F3HP、F3/Tはファインダーの大きさが22mmと違うのでそれに合わせた物が必要になります。

しかし、接眼補助レンズの縁がシリコンで覆われていないのが、少し残念なポイントでもありました。

巻き上げレバーの感触と、シャッター音

Nikon F3

カメラを何台か購入していると、シャッターフィーリングに好き嫌いがあったりしますが、Nikon F3は巻き上げレバーの感触、シャッター音が好みで、写真を撮っていてとても気持ち良いカメラ

最近はX-H1の静かなフェザータッチシャッターを使用していた反動か、F3の如何にも”シャッターを切っている”という感触が堪らないです。

レリーズボタンは別売りの物を取り付けています。シャッターに指を掛けたときの収まりがよく、シャッターボタンが格段に押しやすくなるので、取り付けられるカメラにはだいたい付けてあります。

このレリーズボタンは間に小さいゴムを噛ませるのでなかなか外れにくくおすすめです。レリーズボタンあるあるの、気が付いたら無くなってたというのも今の所ありません。

絞り優先AE搭載

Nikon F3には絞り優先AEが搭載されています。絞り値に合わせてシャッタースピードをカメラが決めてくれるので、さっと撮影したいときや、気軽に撮影したいときに非常に便利です。

マニュアル露出に慣れていない人にも使いやすいので、はじめてのフィルムカメラにNikon F3を選んでも良いかもしれません。

緊急用シャッター搭載

電子制御シャッターなので、電池切れになるとシャッターが切れませんが、F3には機会式のシャッターがあるので、電池切れの際にもシャッターが切れないなんてことにはならないで済みます。

しかし1/60秒固定なので、過信は禁物です。

Nikon F3

ボディ下の黒いレバーのようなものが緊急用のシャッターです。

イマイチなところ

ホールド感

Nikon F3

重量の割にグリップは浅いので、ホールド感はあまり良くないかと思います。購入したばかりでレンズを装着していないとき、危うく落としそうになって少しヒヤッとしました……

露出補正ダイヤル

Nikon F3

−2の表示の下にある、銀のボタンを押しながら、露出補正ダイヤルを回します。そのボタンが固く小さいので、片手での操作がややしづらいです。

僕はあまり頻繁に使わないと思うので、あまり気にはなりませんが……

作例

Nikon F3のファーストロール。このときはまだ接眼補助レンズが届いていなくて、ファインダー内の細かい表示が見えなかったのと、絞り優先AEの様子が知りたかったので、全て絞り優先で撮影しました。

天気は曇りだったので、フィルムはlomographyのCOLOR NEGATIVE 400を選びました。

絞り優先AEのおかげでサクサクと軽快に撮影することができました。

まとめ

Nikon F3

新しく仲間入りをしたNikon F3。デジタルカメラはもちろん、現在所有しているコンパクトフィルムカメラとはまた違った魅力のあるカメラだと思います。何よりもかっこいい……

50mm1本でも十分楽しいのですが、次に気になっているAi Nikkor 20mm F2.8Sという広角レンズを購入してみようかなと。

今年はNikon F3を持って色々なところへ写真を撮りに行っていきたいと思います。

Nikon F3を持って江ノ島を撮影した記事を書きましたのでよかったらこちらも見てみてください!

関連記事

こんにちは、さちよ(@SATOLOG07)です。 Nikon F3を使い始めて2ヶ月くらい経ちました。操作性にも慣れてきたので、休日を利用して、江ノ島へ行ってきました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=h[…]

created by Rinker
Lomography (ロモグラフィー)