MOFT MINI レビュー。iPad Pro 11インチにMOFT MINIを貼ってみた感想。

僕はiPad Proを使うとき、なるべく快適に使用したいので、いろいろな周辺機器を試したりしています。

その中でも、スタンドが一番快適さにつながっていると感じ、iPad Proを使う用途に合わせてスタンドを変えたりしていて、下の記事でも紹介しています。

関連記事

iPad Pro 11インチを発売してすぐに購入したので、もう1年2、3ヶ月くらい愛用しています。 その間にいろいろなiPad Proの周辺機器を購入しました。その中でも買って良かったなと思う物を選んで紹介したいと思います。 今[…]

そして最近、また新しいスタンドを試したところ使いやすかったので紹介します。

MOFT MINI」という貼り付けて使うノートPC用のスタンドです。

良いところ

  • 軽い
  • 貼り付けるタイプで、スタンドを別に持ち歩く必要がない

イマイチなところ

  • Apple Pencilを使うときに限定される
  • 角度の調節はできない

MOFT MINIをiPad Proで使う場合、Apple Pencilを頻繁に使う人でないと意味のないモノになってしまいます。

しかし、Apple Pencilを外でもたくさん使う人なら気に入ると思います。

スポンサーリンク

MOFT mini

moft mini

MOFTはMakuakeというクラウドファンディング発の世界最薄クラスのノートPCスタンドです。

様々なデバイスに合わせたスタンドがあり、ノートPC用の「MOFT」、タブレットやスマホ用の「MOFT X」、そして今回紹介する「MOFT MINI」などがあります。

MOFTの特徴は、本体に直接貼り付けて使用します。(貼り直し可能)

MOFT MINIの仕様

  • 素材:ポリウレタン、ガラス繊維、磁石
  • 暑さ:約3mm
  • 重量:約37g

同じノートPC用のMOFTは2段階の角度から選べますが結構大きいので、Smart Keyboard Folioとの併用はできません。

MOFT MINIはMOFTの半分くらいの大きさで、ぎりぎりSmart Keyboard Folioと干渉せず、併せて使うことができます。

Smart Keyboard Folioを使わないのであれば、MOFT Xのタブレット用のほうがいいと思います。

使ってみて

moft mini

MOFT MINIを、Smart Keyboard Folioを装着したiPad Proに貼り付ける際は、キーボードを使うときに折れ曲がる溝を覆って貼らないこと

この溝の覆って貼ってしまうとSmart Keyboard Folioが使えなくなってしまうので注意が必要です。

moft mini

MOFT MINIは折り紙のようなデザインになっていて、本体に貼りつけられてない部分を持ち上げて使います。

moft minimoft mini

一見不安定そうに見えますが、使ってみるとしっかりしていてグラグラしたりすることもありませんでした。

8kgまでの重さに耐えられるとのことで、すごく筆圧が高い人でも多分大丈夫です……

moft mini

MOFT MINIを持ち上げると画面に傾斜がつくので、Apple Pencilが使いやすくなります。

今まで、外でApple Pencilを使うときはJOBSONのノートPCスタンドを一緒に持ち歩いていました。

MOFT MINIにしてからは、別でスタンドを持ち歩く必要がなくなりました

デメリット

多分メーカーが想定している使い方とは違うので、デメリットもややあります。

Smart Keyboard Folio使用時は使えない

Smart Keyboard Folioを使っているときは、画面に裏側にきてしまうので、何の意味もないものになってしまいます。

角度調整ができない

角度の調整ができないので、デフォルトの角度が自分にしっくりこないと微妙かもしれません。

まとめ

MOFT MINIをiPad Proで使ってみましたが、僕は結構お気に入りで、当分貼ったままで使用してみます。

しかし、みんなにおすすめできる使い方ではなく、以下の条件の人なら気に入るのではないかと思います。

  • Apple Pencilを外でもよく使うが、スタンドを別で持ち歩きたくない人
  • Smart Keyboard Folioも使いたい人

ちなみにですが、キーボード側のカバーを後ろに回してiPad Proを手に持って使っても、変にかさばったり、違和感などはありませんでした。

MOFT MINIが良かったので、MOFT Xもポチりたいな……