Kindle(無印)レビュー。スマホの使用時間を減らす目的で購入してみました。

みなさんは本を読む時は何で読みますか?

僕は今まで紙の書籍か、スマホアプリのKindleで読書をしていましたが、最近、電子書籍端末のKindle(無印)を購入してみました。

Kindleを今更購入した理由や、購入して1週間ほど使用した感想などを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

Kindle

kindle

今回僕が購入したのは、KIndleの広告つきモデルで、現在発売されているモデルの中で一番低スペックで一番低価格なモデルになります。

簡単な仕様
・容量:4GB
・サイズ:160mm×115mm×9.1mm
・重量:161g

新型のKindle Paperwhiteと少し悩みましたが、お風呂に入って読書をしないのとなるべく費用を抑えたかったので、今回は無印のKindleにしました。

ついでにKindleを入れるケースも一緒に購入。

手帳型のカバーだと使っている時の重量が増えてしまうので、封筒型のケースにしてみました。

購入した理由

紙の書籍のサイズや重さが気になる

通勤中の電車の中で本を読むことが多いのですが、僕のバッグの中にはiPad Pro 11インチや、カメラ、ヘッドホンなどが常に入っているので、これ以上重量を増やしたくないのが理由のひとつ。

文庫本サイズならあまり問題はないのですが、ハードカバーだとかさ張りスペースも取られるので。

Kindleなら容量に入る限り何冊入れても大きさ、重量や大きさは常に一定なので気兼ねなくバッグに入れることができます。

スマホを使う時間を減らしたいのが一番の理由

今まではiPhoneに入っているKindleアプリで読書をすることが一番多かったと思います。

サイズ的には問題ないのですが、読書中に通知が届いたりして邪魔なのと、一番の理由がスマホに触る時間を減らしたかったのが大きな理由です。

iPhoneを取り出すと無駄にブラウジングしたり、よく開くアプリを無意識に開いたりしてだらだらとスマホを弄ってしまいます……

電子書籍端末のKindleで読書をして、iPhoneを取り出さずに、時間を有意義に使おうってのが今回Kindleを購入した理由になります。

使ってみた感想、良い所

軽くて持ち運びやすい

kindle

161gと非常に軽いので気軽にいつものバッグに入れて持ち運ぶことができました。

この軽い個体に何冊もの本が入れらるメリットは大きいと思います。

片手で持ってもあまり重さを感じることなく、通勤中の電車の中でも片手で快適に読書できます

紙の本を読んでいるようなディスプレイ

kindle

Kindleに採用されているE-inkディスプレイは本当に紙の本を読んでいるのと同じように表示されることに驚きました。

反射光を利用して表示されるため、スマホと違い長時間の読書をしていても目に優しく疲れにくいのも良いですね。

167ppiと解像度は一番低いモデルですが、特に読みにくいと感じることなく読書を楽しむことができました。

漫画などイラストが多い本を読むことが多い人や解像度にこだわりたい人は、上位モデルのKindle Paperwhiteの方が300ppiと解像度が高いため向いているかもしれません。

読書に集中できる

スマホで読書をしているとLINEやメール、アプリからの通知で度々邪魔をされてしまいます。

通知を消そうとしたら、誤ってタップしてしまい、アプリが切り替わってしまったなどの煩わしさから解放されました。

スマホを無駄に弄る時間が減る

スマホを手に持ってしまうと、SNSや、ブラウジング、ゲーム、などをちょっとのつもりで始めてしまい、気付けば結構な時間が経っていたなんてことが……

そういった無駄にスマホを弄る時間が減った気がします。

Kindleを使用してから、家に帰った時のスマホのバッテリー残量がだいぶ違うので、スマホを無駄に弄る時間を減らすという目的は達成されていると思います。

画面にライトはないが……

Kindle(無印)の画面にはライトが付いていないので、暗い場所での読書はできません。

暗い場所でも読書がしたい人は、Kindle Paperwhiteの方が良いと思います。

僕は寝る前に読書をすることが多く、Kindle(無印)は明かりがないと読めないので、良いように考えれば、読書時間と睡眠時間のメリハリがつけられて良いなと思いました。

僕の場合は暗い部屋でも読めてしまうと続きが気になってしまい、睡眠時間を削って読書をしてしまいそうなので……

 

Kindle(無印)のイマイチなところ

チープ感は否めない

kindle

特に下部に付いているボタンを押した時のクリック感が鈍く、しっかり押し込まないと反応しない感じがします。

一番低価格のモデルなのでチープな作りなのはしょうがないことですが……

反応速度はイマイチ

iPhoneやiPad Proに慣れているとやはり反応速度が遅さが気になります。

でも、読書中のページ送りなどは気にならないレベルです。

Kindleでストアにアクセスして本を探しているときなどは、サクサクと動かないかなと。

なので、時間があるときにパソコンやスマホで読みたい本を探して、ほしい物リストに入れておいてKindleでダウンロードするようにしています。

まとめ

kindle

今更感のあるKindleデビューでしたが、特に紙の書籍にこだわりがなければかなり良いのではないかと。

上、下巻の本であと少しで上巻が読み終わるから2冊持って行こうかなー、でも荷物重くなるしなー、などの葛藤がなくなるのも素晴らしいです。

スマホを開く時間を減らすという目的も達成されたのでKindleを購入して良かったと思います。

 

追記→現在はフロントライト搭載の新型Kindkeが発売されています!