AMARIO crum BP15レビュー。カメラとノートPCがスッキリ収まるバックパック。

毎日使うバッグで納得のいくモノって意外と見つからなかったりしませんか?

購入当初は気に入っていても、毎日使っているうちに「ここがこうだったらなー」という不満が出てきてしまいます。

バッグ探しの旅は果てしない……

僕が求める条件としては、

  • ノートPCを収納するスペースがある
  • ミラーレスカメラがすんなりと入る
  • 背負っていても重さを感じにくい
  • シンプルなデザイン
  • カジュアルすぎない

と、自分でも結構厳しい条件だと思います……

そんな条件に合うモノが去年見つかり、1年半くらい使い続けているバッグがあります。

良いところ

  • 2気室構造で使いやすい
  • シンプルなデザイン
  • ノートPCとカメラが収納できる

イマイチなところ

  • 外ポケットがない
  • しっかりした持ち手がほしい

ガジェット好きの人におすすめのバッグなので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

AMARIO crum BP15

AMARIO crum BP15

AMARIO crum BP15

ガジェットと共に歩む「より良い暮らし」を提案しているAMARIO。(公式ホームページ

ガジェット好きのツボを抑えた商品がたくさんラインナップされています。

僕が愛用しているバッグはcrum BP15というバックパック。

シンプルで普段使いはもちろん、通勤、通学にも使えそうなデザインです。

僕はちょくちょくバッグを買い換えるタイプなのですが、1年半同じバッグをメインに使い続けるのは結構珍しいです。

使い心地も良く、使う人のことをしっかり考えて作られていると感じます。

簡単なスペック

  • サイズ・・・W310×D200×H480mm
  • 容量・・・32リットル
  • 重量・・・1,070g
  • 材質・・・テントファブリック

詳細なスペックを知りたい方はこちらから。

荷物が多くなっても重さを感じにくい

AMARIO crum BP15

バッグを背負った時に背中から浮くことなく、背中全体で重さを分散しているからか、荷物が多くなっても重さを感じにくいです。

背面全面がメッシュになっているので、蒸れにくいのも良い。

大きく開くサイドジップ

わかりづらい写真で申し訳ないですが、ファスナーの位置でなんとなく察していただけると助かります……

背負ったまま横から荷物を取り出せるサイドジップがあると便利ですが、crum BP15はかなり大きく開いてくれるので、大きめの荷物を取り出す時も突っかかりにくくスムーズに物を取り出せます。

ノートPCが収納できる

メインコンパートメントとは別にノートPCの収納スペースがあり、クッションもしっかりしています。

15インチまで収納可能とのこと。実際にMacBook Proの13インチを入れても余裕があります。

小さいポケット2つと、間にペンなどが入るポケット1つ付いています。

2つあるポケットはiPhone7Plusがギリギリ入る大きさです。Magic Mouse2なども入ります。

2気室タイプ

crum BP15の一番の特徴がこの2気室構造

中にはインナーケースが収納されていて、この中にカメラを入れて持ち歩くことが可能

インナーケースのサイズはW240×D140×H150mm

FUJIFILMのX-Pro2にXF16-55mm F2.8を取り付けた状態で少し余裕のある大きさで、上部にメッシュポケットもあります。

2気室構造のバックパックははじめて使いましたがすごく便利

インナーケースを使わないで、お弁当を入れたり、洋服を畳んで入れたり、使い方はいろいろ。メインコンパートメントとは別に収納したい物があるときに重宝します

また、上下のコンパートメントを繋げることも可能です。

crum BP15の地味に良いところ

crum BP15はロールトップタイプのバックパック。

ガバッと開く口をくるくるっと巻いて使います。

その開け口がスナップボタンなのが地味に良いです。マジックテープのびりびりって音がどうも苦手で……

crum BP15のイマイチなところ

外ポケットがない

あると便利な外ポケットは1つもありません。

スマホだけでも出し入れできる小さいポケットがあったらいいなと思いました。

上部に持ち手が欲しい

電車に乗っているときにあるといいなと思いました。

くるくるっと巻いて、バックルで止めた際にできる部分を持てということなんですかね?

公式ホームページではバックル部分が上に向いて止められていたので、持ち手みたいに見えますが……

がっつり撮影のためのカメラバッグとしては微妙かも……

理由はカメラを取り出すまでのアクションが多いからです。

まとめ

見た目も良く、使い心地も良い。毎日使うバッグにAMARIO crum BP15という選択肢はありではないかと思います。

ノートPCも入るし、カメラも収納可能。

2気室構造は使う用途に合わせて幅広い使い方が可能ですごく便利。

使っていくうちにジップの塗装が剥げてくる感じも好きです。

これがバッグ探しの旅の終着点となるか……