actto BST-02 ブックスタンド レビュー。勉強や作業が捗るブックスタンド。

せっかくWordPressでブログを始めたので、最終的には自分でデザインなんかも弄れるようになりたいと思い、まずはHTMLとCSSの勉強を少しずつ始めることにしました。

本を購入し、いざ始めると”本を開いたままにするのって大変だな……”と。

どうすれば本を開いたままにできるかとか考えているとなかなか勉強も捗らない……

教科書や本を見ながら勉強や作業をしているとき、みなさんは本を開いた状態をどうやって維持していますか?

僕が試してみた方法は3つ。

  1. 手で抑えながら勉強・作業する(試すというほどのものでもない)
  2. 重しを載せて抑える
  3. クリップや洗濯バサミなどで留める

「手で抑えながら〜」だとやはり片手が塞がり、自然と姿勢も悪くなってしまいます。何より片手が塞がるのでPCを使った作業では論外

「重しを載せて〜」の方法だと重しで見えない部分ができてしまい、ズラしながら勉強・作業する手間が発生するので今ひとつでした。

「クリップや洗濯バサミ〜」が一番しっくりきた方法です。しかし本の暑さや表紙の硬さで今ひとつ安定しづらい。

そこで本を開いた状態を維持する道具はないかと思い、調べてみる事にしました……

便利な世の中ですね。探せば何でもあります。
早速購入し、使ってみました。

スポンサーリンク

actto BST-02 ブックスタンド

acttoブックスタンド

acttoブックスタンド

acttoブックスタンド

サイズ(収納時)・・・約20.3cm(H)×27cm(W)×8cm(D)

重さ・・・約300g

本を見開きの状態で立てかけられるブックスタンド

使ったみたらかなり便利で、もっと早く導入したかったです。

ちなみに約62mmまでの書籍を挟むことができるみたいなので、結構分厚い本でも大丈夫そうですね。

本を見開きの状態で立てられる

acttoブックスタンド

本を手で抑える必要がなくなり、勉強や作業に集中できます

acttoブックスタンド

ストッパーの先端部が丸くなっているのでページが捲りやすいです。

ストッパー少し見えなくなる部分もありますが、重しを載せてたときに比べればまだ許容範囲内です。

両手が空くのでPCでの作業もスムーズに行えて便利です。

本だけでなく紙の資料やタブレットも立てかけるので何かを参考にしながらの作業も捗ります。

本が立つことで目線の高さも上がり、姿勢が改善され集中力の持続にも繋がりそうです。

傾斜角度の調整が可能

acttoブックスタンド

18段階の傾斜角度の調整ができるので、作業内容に合わせてお好みの角度で。

acttoブックスタンド

しかし、安定して使えるのは実質16段階目くらいまででした。
支える部分より先に稼働部分がぶつかってしまうので……

イマイチなところ

大きさが気になる

acttoブックスタンド
収納時でも結構かさばる

結構大きいので収納時に場所を取ります……

また、外に持ち出すには無理があるサイズなので、自宅での勉強や作業専用といった感じですかね。

本を開いたままにできるアイテムは思いの外便利だったので、外出時に使えるブックスタンドも今度探してみたいと思っています。

見た目

あまりおしゃれさはないです。

デスク周りをおしゃれなモノで統一したい人にはあまりおすすめできないかも……

文庫サイズの本は工夫が必要

acttoブックスタンド
後ろに程よい厚さの本を重ねれば文庫サイズでも一応大丈夫

ストッパーの幅が広いので文庫本くらいの大きさの物はあまり向かないです。

後ろに少し厚みのある本を寝かせてあげると、文庫本サイズの物でも一応使えますよ。

まとめ

acttoブックスタンド+iPad Pro

本を開いたままにするのは工夫が必要ですし、意外とイライラに繋がることも……

勉強・作業を捗らせるためにまずは、スムーズに勉強や作業を行う環境を整えることから始めてみるのも一つの手かもしれません。

actto BST-02 ブックスタンドで少なくとも「本を開いたままにするには」という懸念を取り除くことができました。